読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメラと旅行と山登り

カメラ、登山など趣味のことについて

夜の美観地区を散歩してきた

昨年も旅行に登山に色んな場所に行きましたが、仕事以外で忙しかったこともあり少し控えめだったので、今年は保管しているフィルムを使いきってやろうとの魂胆で、色んな場所に出掛けたいと思います。

今年に入って最初は、岡山県倉敷市にある美観地区に行きました。行ったといっても、今住んでいる場所から1時間半ほどで到着するし、2年前まで仕事で住んでいたので、あまり旅という感じはしません。

美観地区 夜間景観照明 | 倉敷観光WEB

 

 

倉敷美観地区は、白壁の街並みと和と洋の伝統的建造物が混在する場所で、地区の中には大原美術館星野仙一記念館などがあります。そして通年夜間ライトアップされているため、日中だけではなく夜間も観光客が多いです。

特に、2月から3月にかけた行われる倉敷春宵あかりは通常のライトアップに加えて、行灯や和傘などによるライトアップもあり非常に多くの人で賑わっています。

以前行った時はこんな感じでした。

f:id:myinterestsdiary:20160124110251j:plain

f:id:myinterestsdiary:20160124105527j:plain

f:id:myinterestsdiary:20160124105909j:plain

 

少し脱線しましたが、今回の目的はISO1600のフィルムNATURA1600を使って夜のライトアップされた美観地区を撮ることです。NATURA1600を使用するのが初めてだったので、どんな風に写るかを試してきました。

f:id:myinterestsdiary:20160124110824j:plain

f:id:myinterestsdiary:20160124110907j:plain

f:id:myinterestsdiary:20160124111104j:plain

f:id:myinterestsdiary:20160124110958j:plain

f:id:myinterestsdiary:20160124111028j:plain

f:id:myinterestsdiary:20160124111206j:plain

全て手持ちで撮影しましたが、非常に光量が少ない場面でもしっかり写っています。さすがの性能としかいいようがありません。

カメラマガジンでNATURA1600をISO6(+8)~25600(-4)までを撮り比べた企画の中で、ISO100(+4)~3200(-1)であればほとんど遜色なく撮れていたので、今度はISO400(+2)とかISO800(+1)で撮影してみようと思います。

 

今年は所有するフィルムの取捨選択をしようと思っていますが、このフィルムは間違いなく残します。今年の終わりにでも種類ごとに残すフィルムをまとめたいと思います。