カメラと旅行と山登り

カメラ、登山など趣味のことについて

伊豆アドベンチャーファミリーでキャンプしてきた

11月初旬,久々にキャンプをしてきた。

今回は初の二人キャンプということで,ちゃんと持ち物リストを作成して荷物を確認して出発しました。

 

今回お世話になるのは,伊豆にある「オートキャンピング村アドベンチャーファミリー」です。

www.kawazu.info

 

関東のキャンプ場は既にいっぱいでしたが,1週間前でもなっぷから予約できました。

 

f:id:myinterestsdiary:20191120090037j:plain

キャンプサイト

キャンプサイトは先着順で,私が行った時は結構埋まってました。

f:id:myinterestsdiary:20191120090049j:plain

キャンプサイト

f:id:myinterestsdiary:20191120090200j:plain

テント

1年以上ぶりだったので,張るのにすこし手こずりました。

f:id:myinterestsdiary:20191120090231j:plain

テント

映えない感じが最高。いや嘘です,映える設営したいです。

 

テントを張ったら,早速夕食作りに取り掛かります。

献立はステーキ,寄せ鍋,じゃがバター,にんにくホイル焼き,さざえ壺焼き,鰆刺しです。

f:id:myinterestsdiary:20191120090355j:plain

ステーキ

きざみにんにくは超万能なので,キャンプには必ず持参します。

f:id:myinterestsdiary:20191120090406j:plain

じゃがバター

f:id:myinterestsdiary:20191120090134j:plain

にんにくホイル焼き

f:id:myinterestsdiary:20191120090345j:plain

さざえ壺焼き

f:id:myinterestsdiary:20191120090257j:plain

鰆刺し

キャンプサイトには灯りが全くなかったので,写真がかなり暗めになってしまいましたが,どれも美味しかったです。特ににんにくホイル焼きが美味しかったです!

夕食後そのまま焚き火タイムに突入です。

f:id:myinterestsdiary:20191120090013j:plain

焚き火

f:id:myinterestsdiary:20191120090211j:plain

焚き火

焚き火を囲んでると,自然と普段話さないようなことを話したりします。今回は将来について。

内容は割愛しますが,このタイミングで話すことが出来て良かったと思います。

 

この日はこのまま就寝。

 

翌朝はコーヒーからスタート。

f:id:myinterestsdiary:20191120090121j:plain

モーニングコーヒー

illyの缶ってアウトドアに合うと思うんですよね。あまり味は好きではありませんが。笑

 

f:id:myinterestsdiary:20191120090025j:plain

ホットサンドとポトフ

 

キャンプの朝は絶対ホットサンド!今の時期は温かいスープもあるといいですね。

f:id:myinterestsdiary:20191120090329j:plain

マシュマロ

最後に昨晩残ったマシュマロを焼いて食べました。

 

今回初めて利用したキャンプ場でしたが,オーナーの方も親切ですし,なにより他のキャンパーの方のマナーが良かったので,また訪問したいと思います。







 

 

 

 

台湾一人旅③~台北編~

高雄から新幹線に乗って1時間30分ほどで台北に到着です。

 

台北到着は16時過ぎだったので,ホテルにチェックインしてすぐに鼎泰豊本店に向かいます。

ちなみにホテルはこちらにしました。

 

 

鼎泰豊に到着すると,お店の前には人だかりが。仕方なく店頭にいるお姉さんに1人だと告げて注文するメニューを考えていると,相席ならすぐ入れると言われてラッキーなことに待ち時間なしで入店することができました。

一人旅をしていると,こういうラッキーなこともたまに遭遇できますよ。

 

お昼に鼎泰豊高雄店で食べていたため,小龍包,空芯菜炒め,排骨炒飯を注文しましたが,排骨炒飯のみ写真を撮りました。

f:id:myinterestsdiary:20191119213821j:plain

排骨炒飯

豚肉がめっちゃ美味しいですが,炒飯が薄味なので全体のバランスは海老炒飯の方が上です。

 

鼎泰豊を後にし,台北最大の夜市「士林夜市」に行きました。

3年前もでしたが,あまりに日本人が多すぎて個人的にはもう行かなくていいかなと感じました。

それでも素敵なお店を発見。

f:id:myinterestsdiary:20191119214244j:plain

ラグビー観戦

この日はラグビーワールドカップ準々決勝日本VS南アフリカが行われていて,バーでビールを飲みながらゆっくり観戦しました。

結果は御存知のとおり完敗でしたが,色んな国の人と盛り上がることができて楽しかったです。

f:id:myinterestsdiary:20191119214537j:plain

ホットドック?が美味しい店

バーのお姉さんおすすめのホットドック?のようなものが美味しいお店。ボリュームもすごかったです。

 

この日はこのままホテルに帰って終了。

 

翌朝,十分に向かいます。

ホテルが台北駅の近くなので,台鉄で台北から瑞芳まで行き,瑞芳から十分行きの電車に乗り換えます。

台鉄も悠遊カードが使用できるので,とても便利です。

f:id:myinterestsdiary:20191119214914j:plain

f:id:myinterestsdiary:20191119215618j:plain

十分駅

f:id:myinterestsdiary:20191119215701j:plain

時刻表(十分⇒瑞芳)

十分から瑞芳(九分,台北方面)への電車は基本的に1時間に1本程度です。帰りの時間を確認してから観光することをお勧めします。

 

f:id:myinterestsdiary:20191119215843j:plain

十分⇒幸福

幸福まですぐそこのようです。

f:id:myinterestsdiary:20191119215945j:plain

幸福郵便

手紙だしたら,幸福になるのでしょうか。

 

f:id:myinterestsdiary:20191119214949j:plain

f:id:myinterestsdiary:20191119220056j:plain

f:id:myinterestsdiary:20191119220213j:plain

至る所でランタンに願い事を書いて空に飛ばしています。

色ごとに記載するお願いの種類が決まっていますので,欲張りな人は1人で4つのお願いをすることも可能です。

私も欲望にまみれているので,4つ書いて飛ばしました。

 

十分にはランタン以外にも十分瀑布という有名な滝があるので,そちらまで歩いてみました。

20分以上歩くと思うので,覚悟していった方がいいと思います。

f:id:myinterestsdiary:20191119220641j:plain

f:id:myinterestsdiary:20191119220721j:plain

十分瀑布に行く途中にいた象。日本のおみくじ的なものが鼻に巻かれてます。

 

f:id:myinterestsdiary:20191119221259j:plain

f:id:myinterestsdiary:20191119221407j:plain

 

ナイアガラとかイグアスを想像していましたが,これは・・・。

正直なところ,時間めっちゃ余っている人以外は行かなくていいかと思います。

 

十分駅まで戻り,そこから瑞芳経由で台北まで帰り,その足で向かうは再度鼎泰豊本店! もう中毒だと思います。

 

f:id:myinterestsdiary:20191119223501j:plain

小龍包

f:id:myinterestsdiary:20191119223518j:plain

豚肉と海老の餃子

f:id:myinterestsdiary:20191119223544j:plain

空芯菜炒め

相変わらず最高に美味しい!しかし今回は1時間くらい待ちました。

 

昼食後にお土産を買いに林華泰茶行という有名なお茶屋さんに行きました。

最寄駅である大橋頭駅から歩いていると,すぐ近くに似た名前のお茶屋さんがありますが,そちらではありません。目印は綺麗なお店は偽物で,古いお店が本物です。

f:id:myinterestsdiary:20191119224112j:plain

メニュー表

今回は人気がある凍頂高山烏龍,ジャスミン茶,台湾密香紅茶を購入しました。

表は600gの値段で,購入は150gから出来るのでおすすめです。

 

一度ホテルに戻ってシャワーを浴び,さっぱりしてから寧夏夜市に向かいます。

士林夜市よりはローカル感があり食事に特化した夜市です。

最初は「方家鶏肉飯」の魯肉飯。

f:id:myinterestsdiary:20191119224822j:plain

魯肉飯

これめっちゃ美味しかったです!絶対リピート確定!!

 

続いて「鴨頭正二代滷肉飯」のカレー飯。

f:id:myinterestsdiary:20191119225636j:plain

カレー飯

大衆食堂のカレーライスみたいな味で懐かしい感じ。

 

夜市でふらふらしつつホテルに戻ってこの日は終了。

 

翌日は旅行最終日です。

まずはランチで牛肉麺を食べに西門駅へ。

f:id:myinterestsdiary:20191119232203j:plain

西門紅樓

駅の前には立派な建物が。

f:id:myinterestsdiary:20191119232408j:plain

ア〇ム

f:id:myinterestsdiary:20191119232437j:plain

ピエロ

かなりクオリティが高い落書きです。

 

お店に行くまで少し寄り道しましたが,お目当ての「牛店牛肉麺」に到着です。

開店前にいって名前を書いておくと,順番に案内してくれます。

f:id:myinterestsdiary:20191119232518j:plain

牛肉麺

めっちゃ辛くて美味しいんですけど,これで約1000円はちょっと高い。

 

地下鉄の広告。日本の技術力を誇示しています。頑張れ,世界の岡本!

f:id:myinterestsdiary:20191119232719j:plain

O★K★A★M★O★T★O

 

続いて忠孝敦化駅の近くにある水餃子の名店「美景川味」です。

ここの紅油抄手(ラー油のかかった水餃子)が,ローカルグルメで最も美味しかったです!辛いだけじゃなく美味い!!

f:id:myinterestsdiary:20191119233258j:plain

紅油抄手

 

ここから徒歩10分ほどで最終目的地,鼎泰豊復興店があります。

この旅で鼎泰豊に合計4回も行きました。台湾旅行の最後はやはりここです。

復興店はクレジットカードが使用できるので,台湾元が無くても問題ありません。

f:id:myinterestsdiary:20191119233532j:plain

台湾ビール

f:id:myinterestsdiary:20191119233601j:plain

小龍包

f:id:myinterestsdiary:20191119233620j:plain

豚肉と海老の餃子

f:id:myinterestsdiary:20191119233655j:plain

空心菜炒め

f:id:myinterestsdiary:20191119233712j:plain

海老炒飯

 

最後に鼎泰豊の味を堪能できて幸せでした!

ここから桃園空港まで行って,桃園から羽田までフライトして旅は終了。

 

しばらく海外旅行はお預けとなりそうですが,来年も色んな国を旅したいと思います。

台湾一人旅②~高雄編~

台中を後にして40分程度で台湾第二の都市,高雄に到着です。

 

前回の旅行で主要な観光スポットを巡っていたため,今回はほぼグルメのみとなっております。

 

お昼過ぎに美麗島駅に到着し,前回も訪れた「大圓環雞肉飯」で鶏肉飯とスープを頼みました。

f:id:myinterestsdiary:20191117204853j:plain

鶏肉飯とスープ

鶏肉飯はあっさりとして日本人の口に合うと思います。

 

ホテルにチェックインし,六合夜市がオープンするまで自強夜市の近くにある

「厚得福湯包面食専売店」で小龍包と水餃子を堪能しました。

f:id:myinterestsdiary:20191117222820j:plain

小龍包

f:id:myinterestsdiary:20191117222953j:plain

水餃子

 

ローカル感強めで,地元の人で賑わっており味も美味しかったです。

 

次に向かう「阿成炒飯専売店」の道中,コンビニで見たことのない台湾ビールがあったので購入。賞味期限が18日という鮮度にこだわったビールのようで,通常の台湾ビールより美味しかったです。

 

f:id:myinterestsdiary:20191117223126j:plain

生ビール

 

「厚得福湯包面食専売店」から徒歩で約20分程度かけて,「阿成炒飯専売店」に到着です。ここのお店は台湾炒飯ランキングでトップ10にも入ったことがある炒飯の名店です。

f:id:myinterestsdiary:20191117223947j:plain

海老炒飯

今回はお腹が減っていなかったので,テイクアウトしました。高雄にある同じく炒飯の名店「喬品売炒飯」に似ていて美味しかったです。でも鼎泰豊の方が美味しいような。

 

テイクアウトした炒飯を手に六合夜市に到着。

f:id:myinterestsdiary:20191117224250j:plain

六合夜市

 

午後9時あたりまでは歩けないほど人で溢れていますが,それを過ぎると歩きやすくなります。

 

適当に入ったお店で,イカの炒め物と海鮮焼きそばを注文。

f:id:myinterestsdiary:20191117224851j:plain

おじさん

f:id:myinterestsdiary:20191117224631j:plain

イカの炒め物

f:id:myinterestsdiary:20191117224741j:plain

海鮮焼きそば

 

高雄は海鮮が美味しいので,行ったらマストです。

 

別のお店で牡蠣のオムレツを食す。

f:id:myinterestsdiary:20191117224924j:plain

牡蠣のオムレツ

あまり記憶ないので,普通だったのでしょう。

 

この日はこれで終了。

 

翌日はお昼から鼎泰豊です。開店直後に行ったら10分待ちですんなりと店内へ。

f:id:myinterestsdiary:20191117230302j:plain

10分待ち

f:id:myinterestsdiary:20191117230332j:plain

店内

f:id:myinterestsdiary:20191117230347j:plain

小龍包

f:id:myinterestsdiary:20191117230401j:plain

海老炒飯

f:id:myinterestsdiary:20191117230417j:plain

空芯菜炒め

 

私が独断で決めた鼎泰豊で食べるべき料理トップ3は

1位 小龍包

2位 海老炒飯

3位 空芯菜炒め

です。マジでこの3つは絶対食べてほしい。

 

何も言う必要はない。ただ最高。

 

f:id:myinterestsdiary:20191117230735j:plain

80分待ち

退店する頃には80分待ちとなってましたので,開店直後がおすすめです。

 

鼎泰豊が入っているデパートでディズニーのイベントをやってました。

f:id:myinterestsdiary:20191117231025j:plain

f:id:myinterestsdiary:20191117231035j:plain

 

これで高雄編は終了。

この後は新幹線に乗って台北に移動します。

台湾一人旅①~台中編~

前回のウズベキスタン旅行から約3週間。

10/22が天皇の即位礼正殿の儀が行われる日で今年に限り祝日なので,10/21を有給にして台湾に行ってきました。

 

台湾に行くのはこれで3回目です。

 前回は台北,台中,台南,高雄の4都市を周遊しましたが,今回は時間がないため,台北,台中,高雄を巡りました。

myinterestsdiary.hatenablog.com

 

桃園国際空港に到着し,到着ゲートの横にある中華電信で現地SIMを購入(1500円程度)。台湾のSIMは通信容量に制限がなく,滞在日数によって選ぶ方式です。

 

また,Information  Centerで悠遊カード(Easy Card)を購入しました。これは台湾全土で使えるICカードで,地下鉄,鉄道,コンビニなどあらゆる支払が可能ですので,是非購入することをお勧めします。

私は,カード代100元+デポジット300元を購入しました。

 

さっそく桃園空港から高鐡桃園駅までMetroで行き,そこから新幹線で台中まで向かいます。

新幹線ですが,旅行者用に3日パス(乗り放題)があるのでそれを事前に日本で購入していきました。

 

3日パス購入窓口

www.taipeinavi.com

 

 

3日パスは自由席なら改札でパスを見せればOKです。指定席は日本のように窓口に並び,行先と希望の時間を伝えればOK。

ただし,台湾の新幹線はかなり混雑しているので,始発(台北もしくは高雄)から乗車する場合は,早めに行って自由席を使う方がいいと思います。

 

台中に到着し,まずはランチに。まずは台中で人気の「山河魯肉飯」。

 

f:id:myinterestsdiary:20191110122035j:plain

外観

昼過ぎでも10人くらい並んでました。

f:id:myinterestsdiary:20191110122047j:plain

魯肉飯と青菜

圧倒的なビジュアルですが,味付けもちょうど良くとても美味しいです。

 

続いて,小龍包の名店「沁園春」。

 

f:id:myinterestsdiary:20191110122716j:plain

小龍包

f:id:myinterestsdiary:20191110122731j:plain

海老炒飯

小龍包はおつゆタプタプで最高だし,海老炒飯も薄味で小龍包との相性抜群でした。

値段は400元程度なので鼎泰豊と変わりないですが,味は負けていないように感じました。

 

そしてデザートは宮原眼科のアイス!

f:id:myinterestsdiary:20191116074102j:plain

宮原眼科

ここのアイスは本当に美味しい!

マンゴー,メロン,紅茶,チョコあたりがおすすめです。

 

一度ホテルに戻り,本日の一番の目的である高美湿地に向かいます。

ホテルの予約は以下がおすすめ↓

【Booking.com】世界のホテル割引予約

 高美湿地は,行くタイミングを間違えると想像している景色を観られません。

過去にも記載していますが,潮汐表を事前に確認していく事をお勧めします。

 

www.gaomei.com.tw

 

ちなみに,日没と干潮前後2時間あたりが重なる日に行くと綺麗な風景を楽しめます。

 

高美湿地への行き方は,台鉄清水駅(Qingshui Train Station)からタクシーで行くのがおすすめです。バス等でも行く事ができますが,本数が少ないのとバス停から歩かなければならないので,あまり時間的なメリットが無いように感じます。

 

3年ぶりの再会。

f:id:myinterestsdiary:20191116080818j:plain

f:id:myinterestsdiary:20191116080901j:plain

f:id:myinterestsdiary:20191116080947j:plain

f:id:myinterestsdiary:20191116081053j:plain

 

この日は風が非常に強く,サンダルなども用意していなかったため,橋の上から鑑賞しましたが,靴を脱いで入って行く人もかなりいました。

 

f:id:myinterestsdiary:20191116081211j:plain

 

日没後も美しいですが,この時間になると人はほとんどいません。時間に余裕がある人は是非。

 

台中駅まで戻り,夕食タイムです。

肉員の名店「台中肉員」。

 

f:id:myinterestsdiary:20191116091239j:plain

肉員

 何ともいえない食感ですが,味はそれなりに美味しかったです。

 

つづいて,お店の場所がよく思い出せない羊肉の炒め物と小龍包。

f:id:myinterestsdiary:20191116091438j:plain

羊肉の炒め物

f:id:myinterestsdiary:20191116091508j:plain

小龍包

 

鼎泰豊で食べる小龍包とは違い,小さな肉まんみたいな感じです。

 

最後にテイクアウトした夜食をホテルで。

f:id:myinterestsdiary:20191116092200j:plain

パッケージ

こういうデザイン好き。

f:id:myinterestsdiary:20191116092243j:plain

肉と麺

中身は肉と卵焼きとナポリタンという体育会系。ガツンときます。

 

翌朝は,ホテル近くの民生米樵で朝定食。

f:id:myinterestsdiary:20191116100827j:plain

 

f:id:myinterestsdiary:20191116101201j:plain

f:id:myinterestsdiary:20191116101214j:plain

全部で250円ほどですが,とくにスープが美味しかったです。

 

そしてもう一度宮原眼科へ。

f:id:myinterestsdiary:20191116102136j:plain

お姉さん

f:id:myinterestsdiary:20191116102151j:plain

トリプル

何度でも言いますが,宮原眼科のアイスは最高に美味しいです。日中はかなり行列ができていますが,開店直後ならば並ばずに購入できます。

また本店から徒歩3分程度のところに,座って食べられるお店もあるので,時間がある方はそちらでもいいかもしれません。

 

台中の最後に,台中2大観光スポットのもう一つ「彩虹村」に向かいます。

台鉄で新烏日駅まで行って,そこからバスで行きました。バスは20分に1本程度なので,時間に余裕を持っていくことをお勧めします。

 

3年前に一度訪れていたのですが,インスタの影響なのか村自体もだいぶ変わっており,中でタピオカミルクティーを売っていたり,お土産屋が出来ていたりと人気になったが故の変化を感じました。

 

3年前はこんな感じ

myinterestsdiary.hatenablog.com

 

f:id:myinterestsdiary:20191116110652j:plain

f:id:myinterestsdiary:20191116110731j:plain

f:id:myinterestsdiary:20191116110816j:plain

f:id:myinterestsdiary:20191116110851j:plain

f:id:myinterestsdiary:20191116111328j:plain

f:id:myinterestsdiary:20191116111425j:plain

 

あいにくおじいさんには会えませんでしたが,どんどん拡張しているようですので,台湾に行った際には訪問しようと思います。

 

台中編はこれで終了。

 

つづいて高雄に行って,美味しい台湾グルメを堪能します。

ウズベキスタン一人旅⑧

本日はウズベキスタン最終日です。

昨晩遅くにタシケントに到着したため,朝はゆっくりして昼前から動きだしました。

 

昼食は初日にも行ったピロフセンターです。

f:id:myinterestsdiary:20191107230338j:plain

外観

f:id:myinterestsdiary:20191107230357j:plain

巨大鍋

f:id:myinterestsdiary:20191107230417j:plain

小さい鍋

f:id:myinterestsdiary:20191107230444j:plain

調理するおじさん

f:id:myinterestsdiary:20191107230512j:plain

ピロフ

初日と違って午前中に行ったので,油控えめでとても美味しかったです。

 

空港に行くまでまだ時間があったので,有名なナヴォイ劇場に行きました。オペラの知識は全くありませんが,第二次世界大戦ソ連の捕虜となった日本人が建設に携わったみたいで興味を持ちました。

f:id:myinterestsdiary:20191109075207j:plain

f:id:myinterestsdiary:20191109075413j:plain

 

f:id:myinterestsdiary:20191109075503j:plain

f:id:myinterestsdiary:20191109083812j:plain


最後にホテル近くのスーパーで夜食を購入して空港へ。

f:id:myinterestsdiary:20191109083938j:plain

チキン

 

これで10日間におよぶウズベキスタン旅行も終了です。

来年こそはインドを旅したいと思います。