読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメラと旅行と山登り

カメラ、登山など趣味のことについて

GRを持ってマッサンとたまゆらの街竹原を散歩してきた

昨年末に実家に帰省した際に、あまりにすることがなくて新しく購入したRICOH GRの試写も兼ねて、竹原に観光に行きました。

 

竹原市広島県のやや東寄りにあり、有名な観光地の尾道からも1時間足らずでいけます。

竹原市を一躍有名にしたのは、たまゆらというアニメだと思います。私自身はアニメを観ていないのですが、父親の形見であるRollei35を持った女子高生が主人公ということは知っています。

さらに最近では、NHKのマッサンの主人公竹鶴政孝が幼少期を過ごしたということで多くの観光客が訪れています。

 

 

今回竹原を訪れた理由は2つ。1つは大好きな日本酒を購入すること。もう1つはたまゆら聖地巡礼をすること。

観てもいないアニメの聖地巡礼をするなんてアホだと思いますが、訪れてみたい場所があったのです。

 

最初に向かったのは、竹原市にある中尾醸造株式会社です。

中尾釀造株式会社ホームページ

ここの幻という日本酒が大好きで、正月には毎年購入しています。りんご酵母を使用した非常にフルーティーな飲み口が特徴で、とても飲みやすいです。

今回は幻の白720mlを購入しました。

f:id:myinterestsdiary:20160204211108p:plain

 

次にお酒を置いて、たまゆら聖地巡礼に向かいます。近くに「道の駅たけはら」があるので、そこに車を停めると観光に便利です。

竹原でどうしても行きたい場所、それが日の丸写真館です。

f:id:myinterestsdiary:20160204211403j:plain

たまゆらでも出てきますが、この木造建築にとてつもない興奮を覚えました。白髪の老人が切り盛りしてそうですが、残念ながらすでにこの建物は使用されていません。

f:id:myinterestsdiary:20160204211952j:plain

正直日の丸写真館が撮れたらそれで満足だったんですが、せっかくなので街をぷらぷら散歩します。

f:id:myinterestsdiary:20160204212155j:plain

f:id:myinterestsdiary:20160204211931j:plain

f:id:myinterestsdiary:20160204212238j:plain

安芸の小京都と言われるように京都っぽい雰囲気の街並みです。

f:id:myinterestsdiary:20160204212415j:plain

街を一望できる高台にお寺があるので、そちらに向かいます。

この場所もたまゆらに出てきます。

f:id:myinterestsdiary:20160204212639j:plain

眼下には歩いた古い街並みが広がっています。

f:id:myinterestsdiary:20160204212730j:plain

この場所から竹原市内を一望できます。

竹原は小さい町なので、1日観光というのは難しいですけど、近くにうさぎで有名な大久野島アヲハタジャムデッキもあるので、観光地をはしごするのがいいかなと思います。

www.kankou.pref.hiroshima.jp

アヲハタ|アヲハタ ジャムデッキ(見学・体験施設)

 

今回の撮影機材:RICOH GR + Lomography Black&White400