読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメラと旅行と山登り

カメラ、登山など趣味のことについて

「世界で一番行きたい国」第1位のラオスに行ってきた!その2~ビエンチャンpart2~

アラサー社会人が目的もなくラオスを旅した記録の第2弾。

前回はパトゥーサイ観光からのサウナ+マッサージで終わりましたが、今回はビエンチャンにある寺院を巡ります。

myinterestsdiary.hatenablog.com

 

昨日のサウナ+マッサージが良かったのか、体が非常に軽いような気がします。日本だとマッサージ高いから気軽に行けないので、アジアに行った際には1年分のこりをほぐしてもらいます。

ホテルでカオピアックカオというラオス定番のお粥を食べて寺院巡りをします。ビエンチャンで一番有名な観光スポットはタートルアンという寺院で、紙幣にも印刷されていますが、街の中心部からは結構遠い。歩いていくのは無理で、タクシーやトゥクトゥクで行くと結構高い。というわけで、レンタサイクルを借りて行きました。

レンタサイクルは街を歩いていれば見つけることができます。ママチャリ10000キープ(約120円)~クロスバイク50000キープ(約600円)と良心的な値段で、24時間借りることができます。今回はクロスバイクをレンタルしました。

  

まずは最も有名なタートルアンに向かいます。

事前に仕入れた情報では自転車で行くのにちょうどいい距離だと書いてありましたが、登り坂もあったりで結構時間かかりました。

 

 

入場料5000キープ(約60円)を支払い、中に入ると絶賛洗浄中!笑

f:id:myinterestsdiary:20161022090840j:plain

たしかに少しくすんでたから綺麗にしてほしいけど、何も俺が行く日にしなくてもいいじゃん。

f:id:myinterestsdiary:20161022091207j:plain

こんな大仏アユタヤにもあったような気が。

f:id:myinterestsdiary:20161022091346j:plain

寺院の内側も手を抜かない。

 

帰りに昨日行ったパトゥーサイに寄ってみました。

f:id:myinterestsdiary:20161022091841j:plain

これだけ見るとアジアっぽくないですね。

 

ビエンチャン中心まで戻ってきたので、ラオス名物のサンドウィッチを買って、メコン川沿いの公園で食べることにします。場所は下のホテルの向かい側にあります。

 

f:id:myinterestsdiary:20161022101407j:plain

メニューはこちら。

f:id:myinterestsdiary:20161022101955j:plain

Halfがフランスパン半分で、Fullが一本分でこの値段!バケットもあぶってくれるのでカリカリでめちゃくちゃ美味しいです!テンションあがりすぎて写真撮るの忘れました!笑

 

続いて、ワットホーパケオに行きました。

 

かつてエメラルドの大仏がありましたが、タイが侵攻してきた時に奪われて現在はバンコクにあるようです。

f:id:myinterestsdiary:20161022093605j:plain

f:id:myinterestsdiary:20161022100638j:plain

 解脱感がすごい。

 

この後することがなかったので欧米人のようにゆったりとバケーションを楽しみたいので、昨日行ったハーバルスチームサウナにまた行きました。

 サウナ行った後は、昨日と同じようにホテルの前でビール飲みながら夕日を眺めました。

f:id:myinterestsdiary:20161023103050j:plain

f:id:myinterestsdiary:20161023103428j:plain

f:id:myinterestsdiary:20161023103533j:plain

広場には多くの人が集まってます。

f:id:myinterestsdiary:20161023103847j:plain

そしてエアロビへ...

 

f:id:myinterestsdiary:20161023104121j:plain

ナイトマーケットに「天婦羅」が。

f:id:myinterestsdiary:20161023104459j:plain

f:id:myinterestsdiary:20161023104614j:plain

地元の若者でごった返していますが、お土産探しにも最適です。

 

ナイトマーケットを散策した後は、晩御飯です。ホテル近くにあるサラヴァンに通いつめていたので、今回は別のお店を探してナイトマーケット近くに地元の人で賑わっている「Kataenoy」というお店に入りました。

ここで、ピンカイという焼き鳥を食べました。小皿のソースが魚醤+唐辛子+砂糖のソースでかなり辛いですが、めちゃくちゃ美味しいです!

f:id:myinterestsdiary:20161023105319j:plain

次は「サイ・ウア」というラオスソーセージです。

f:id:myinterestsdiary:20161023110410j:plain

ピンカイと同じソースがついていて、キャベツとにんにくとしょうががついていて、一緒に食べます。ビールに最高にあうおつまみです。

ビアラオ2本、ピンカイ、サイ・ウア、カオニャオ(ごはん)で80000キープ(約1000円)とかなり破格!

 

明日からは世界遺産の街ルアンパバーンに向かうため、早めに切り上げて寝ることにします。ビエンチャン編はこれで終了。